HOME 医療法人社団 心身会
ホーム >> 介護老人保健施設とは?
介護老人保健施設とは?

アットホームな施設

病院と家庭を結ぶ中間施設です。身体に障害や認知症状があり、病状が安定している方が、家庭での日常生活に向けてリハビリテーションを行います。
心身会の介護老人保健施設「いなほ」は入所定員55 名というアットホームな施設です。施設内にはBGM が流れ、利用者の居室にはピアノ、フルートなど楽器名が付されています。グランドピアノが置かれたレクリエーションルームから、しばしば生演奏も聞こえてきます。よりよいケアを行うためには利用者の方々の顔がきちんと見える関係が大切です。
スタッフは利用者一人ひとりの心身の状態を尊重し、より楽しく快適な生活ができるよう心がけています。利用者は面会の家族の方々と共に食事をとることもできます。


看護と介護の連携

大きな特徴は看護と介護が自然な形で統合されていることです。
看護と介護のスタッフがカンファレンスで情報や意見を交換し、利用者や家族の方々に対して個別かつトータルなサービスを提供します。
リハビリテーションは毎日の生活の中で楽しく快適にをモットーに、レクリエーションやイベントを兼ねて行います。書道や手芸、日舞などの趣味活動には地域のボランティアの方々を招き、また近くの小学校の子供たちの訪問があるなど、今では地域に開かれた高齢者施設となりました。さらに、利用者や家族の方々が安心して過ごせるように介護、看護に関する「支援相談室」も設けています。

 

介護老人保健施設とは? デイケアとは? デイサービスとは?
認知症高齢者グループホームとは? グループホームの必要性  

 

個人情報の保護に関するポリシーについて 
2008 Shinshinkai.All rights reserved. info@shinshinkai.com